WD30EFRX R ウエスタンデジタルUMpLzSqVG

フォトジャーナリスト・伊藤孝司の朝鮮最新情報

WD30EFRX R ウエスタンデジタルUMpLzSqVG

「現代ビジネス」(2020年3月27日配信)に執筆した記事を3回に分けて掲載する。その第1回目。
                  ◇

実行犯が語る「よど号ハイジャック事件」50年目の新事実【上】
彼らは今、北朝鮮で何を思うのか



日本の現代史に残る大事件「よど号ハイジャック事件」から、今年で50年が経つ。北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へ渡った犯行メンバーたちはその後どうなったのか。今、何をしようとしているのか――。

■平壌で暮らす6人

1970年3月31日、羽田空港から福岡・板付空港へ向かった日本航空351便(愛称「よど号」)がハイジャックされた。日本で最初のハイジャック事件である。犯行メンバーは、新左翼の一党派である「共産主義者同盟赤軍派」の9人で、リーダーはその軍事委員長の田宮高麿。

ハイジャックは当初、3月27日に決行されることになっていた。ところがメンバーの中で4人もが、飛行機へ乗ることに不慣れだったために乗り遅れたのである。改めて決行することになったのは31日。午前7時20分、乗客131人を乗せた「よど号」は、福岡へ向けて羽田空港を離陸した。

それから20分ほどした時、田宮が立ち上がったのを合図に他のメンバーは“拳銃”や“日本刀”などを取り出した。当時はまだ、搭乗時の荷物検査がなかったのである。ただ、これらの“武器”は、すべて模造品だった。

メンバーたちは鍵の掛かっていない操縦室へ駆け込み、機長に北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)へ行くよう迫る。そして、乗客全員の手首をビニール紐で縛り上げた。ここから、「よど号ハイジャック事件」が始まったのである。

「新左翼」運動が追い込まれていく中で「国際根拠地」を求め、「よど号」をハイジャックして北朝鮮へ渡った「赤軍派」の9人。現在は、そのうちの生存する実行犯とその妻が平壌で暮らしている。

バッジェリー ミシュカ Jewel Badgley Mischka レディース パンプス シューズ・靴 Robles Ornamented Pumps BlackrBoedxWC
亡くなった人たちの遺影(2014年9月27日撮影)

田宮の「心臓麻痺」という死因について、日本で疑問を呈する人たちがいる。だが、この若林盛亮の話には極めてリアリティーがある。

「田宮さんが亡くなったと聞いた瞬間、前日、田宮さんの顔色がチョコレート色に変わったことを思い出しました。なぜあの時、病院へ一緒に行かなかったのかと後悔しました。悲しみの中で、私がしっかりしなければという気持ちが生まれてきたのを憶えています」(小西)

「愕然、茫然自失。やはり田宮さんに『負んぶに抱っこ』でしたから。それが田宮さんの死を早めたのではないかという自責の念がありました。それで『依存心克服』でやってきたつもりですが、果たしてどこまで出来たか」(魚本)

「日本人村」の中には、「グループ」で亡くなった人たちを追悼するための部屋がある。1985年に平壌で病死した吉田金太郎、2007年に千葉の病院で死亡した田中義三。ハイジャック時は17歳と最年少の柴田泰弘は、2011年に大阪で病死している。

岡本武は田宮と意見が対立して「村」を出て行き、1988年8月28日に妻の福留貴美子と共に土砂崩れで死亡したとされる。岡本について、若林は次のように語る。

「志半ばで逝った同志たちへの想いはそれぞれある。岡本は帰国を巡って袂を分かったが、『日本のために』と共に(ハイジャックで)来た同志。あの時、もっと良くできなかったのかと今は悔いが残る。いつも彼らに見られていると思って生きている。彼らの分まで志実現に尽くしたいと思う」

(文中敬称略、提供写真以外は筆者撮影)
〈【中】につづく〉
関連記事
広告
広告
プロフィール

Author:伊藤孝司
フリーランスのジャーナリストとして長年にわたりさまざまな取材を行い、数多くのメディアで発表してきました。
海外取材は約200回で、そのうち朝鮮民主主義人民共和国へは40回以上です。現在、年2~3回の訪朝をしています。
掲載写真は、引用先が非表示のものは筆者撮影です。なお、このブログに掲載している映像と文章は日本の「著作権法」と国際的な著作権条約で保護されており、無断使用はできません。転載を希望される場合は、事前にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
HL HEDDIE LOVU ボトム 31 コットン 黒 無地 18S98006 エイチエルエディールーヴ メンズウェアdrsthQC
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by LOUIS VUITTON6穴手帳カバーアジェンダ MMルイヴィトン エピライン LVロゴ型押しレザー ルイビトンブラック 金具 シルバー R2004NulJT3c5FK1

Copyright © 2020 平壌日記 PYONGYANG DIARY All Rights Reserved.

平壌日記 PYONGYANG DIARY